最近何かと話題の楽天モバイルの新料金プランと、紹介キャンペーンについて。(13,000→14,000楽天ポイントをゲットする方法)

毎月スマホ代に2,980円以上(税込3,278円)払っている。

というアナタは、今より安くなる可能性がかなりあります。ましてや、月8,000円とかかかっているようなら、まず確実に安くなります。

え、私のスマホ代、高すぎ…?

最近、何かと話題の楽天モバイルの、新料金プランと、紹介キャンペーンについて。

楽天モバイルについて、あまり詳細を知らない方もいるかと思うので、ちょっと長いですが、最新ニュースや僕の実体験によるレビュー、良いとこ悪いとこ含め、なぜ今おすすめするのかを、なるべくわかりやすく説明していきます。

このブログのリンク経由だと、13,00014,000ポイントがもらえます!興味あればぜひ最後まで読んでください。

楽天モバイルの月額料金はそもそも安い上、複雑怪奇な料金プランに悩む必要なく自動で最安プランが適用される。

まずキャンペーンの話の前に、通常の月額料金について。楽天モバイルは、ギガを使わない月も使った月も、自動的に最適な料金プランが適応されるので、

  • 3GBまでの少ない利用なら自動的に税込1,078円
  • 20GBまでのそこそこ利用なら自動的に税込2,180円
  • 20GB以上はガッツリどんなに使っても税込3,278円を超えることはなく、さらに通信速度も落ちません。
毎月自動で最安プランに勝手に安くなる
毎月自動で勝手に最安プランに

「どのプランを選べばいいか」とか「今月は使いすぎたから来月はプランを変えて…」とかを考える必要がありません。あれが面倒だし、毎月無駄金を支払ってる原因なんですよね。

この料金プランはいわゆる家族割の「最強家族プログラム」適用前の価格なので、家族で入ればもっと安くなります(後述)

楽天市場での買い物でポイントが+4倍で計5倍。

楽天市場でよく買い物をする方にとってはもはや必須。楽天モバイルを使っていると、ポイント還元が+4倍に。(月上限2,000ポイント)。

楽天市場での買い物、楽天ポイントが+4倍
楽天市場でよく買い物する人はもはや必須。

例えば月に50,000円の買い物をした場合、+4%で、2,000ポイントもらえます。

楽天モバイルの月額費用は楽天ポイントで支払うことも可能なので、加入ているおかげで貰えたポイントで支払えば、これだけでも実質無料で使えることになります。

国内通話料無料

楽天モバイルに加入しているスマホから、楽天Linkという専用無料通話アプリで電話をかけると、国内の固定電話だけではなく、他社携帯電話への通話も無料。何時間かけても無料。ショートメッセージも無料。

国内通話料が無料
楽天Linkの特典

電話嫌いの僕ですら、月に数分〜数十分程度はなんだかんだで通話しなければならないこともあり、常々もったいないと思ってます。が、楽天モバイルならゼロ円!

2024年2月の最新アップデート -「最強家族プログラム」開始!

2024年2月21日から、新たに発表された最強家族プログラムが始まりました。1回線あたり110円引きになるなので、3GBまでなら1,078円-110円=税込968円、月1,000円を切るのは業界最安に!

最強家族が新登場!
家族割適用後の月額

ちなみに、別居でも同じ苗字なら最強家族プログラムに簡単に入れるとのこと。(代表者がグループ作ってリンクから参加するだけ)

我が家も、離れて暮らしている実父の楽天モバイルをグループに入れました。

なんなら、家族じゃなくても苗字が一緒ならできちゃうという噂も…

僕と周りの体験談

ここで一旦僕のお話をすると、我が家はここ数年ずっと楽天モバイル使ってます。

僕は通勤時に動画見たり普通に使っていますが、20GB超えたことはありません。

つまり毎月の支払いは約2,000円

妻と子供2人は自宅でWifi環境下での使用が多いので3GB超えることはなく、毎月約1,000円x3人。

家族4人で5,000円ちょっと、というのが我が家の現在の状況です。

今日からの家族割を使えば5,000円切りそうですね。

我が家と同じような境遇で、

「子供の携帯代に数千円もかけるのはキツイけど、今時、持たせておかないのも不安だし…」

とお悩みのファミリー層に、とってもお勧め。

お年寄りや情報に疎い家庭は、高い携帯代払っている傾向高し。

高齢者は何も知らずに高いプランを払わされてる可能性高し。

以前Softbankを使っていた僕の父は、契約当時に窓口で言われたままの契約で、毎月約9,000円以上を何年にも渡り支払っていました。

しかし半年ほど前に楽天モバイルに乗り換えて以来請求は激減。毎月最安プランの約1,000円で済んでいます。

この半年だけでも、差額の約8,000*6ヶ月=約48,000円も浮きました。

逆にいうと、どれだけ無駄に支払っていたのか、と…。

大手携帯キャリアが儲かるわけですね。

浮いたお金で新しいスマホを手に入れた義妹夫婦。
浮いたお金で新しいスマホを手に入れた義妹夫婦。

さらに、義理の妹夫婦も去年楽天モバイルに乗り換えしました。

それまでは、安いはずのY!mobileで端末の割賦も終わっているのに、惰性でプラン見直しせず使い続けていたため、夫婦で毎月16,000円以上支払っていました。

楽天モバイルへの乗り換えで浮いた差額で、古くてボロいiPhoneから最新機種に乗り換えて「バッテリーもカメラの画質も超良くなった」と、喜んでます。

楽天モバイルは電波が悪い?

楽天モバイルは電波が悪い?
楽天モバイルは電波が悪い?

さてさて、一方で、「電波の入りが悪い」と言うデメリット話も聞かれたりしますが、どうでしょう?

僕自身は東京住みで、家と職場の普段の活動圏内では、ほぼ通信に困ったことはありません。

屋内などで入りにくい事もありますが、そういう時は基本的にはパートナーのau回線に勝手に切り替わり、接続される仕組みになっているので、意識することなく繋がります。(au回線に繋がったからといってお金はかかりません)

たまに、特定のスーパーの奥の方とか、地下の施設とかで入らないことも正直ありますが、そこまで困る事もありません。(地下鉄で入らない、ということは経験上ほぼ無いです)

途切れると困るような大事な電話するときには、念の為Wifiの繋がる環境で掛けるようにしていますし、また、外で見る動画系はあらかじめWifi環境でダウンロードしておくとか、自動的に街のフリーWifiに繋ぐサービスなどで、通信キャリアのギガ消費は月に3GB超えない方法、なんかも節約法としてはありますね。

ともかく、楽天モバイル2020年サービス開始当初より確実に繋がるように改善されています。

ついに2023年10月には他キャリアと同じく、繋がりやすい電波帯域の「プラチナバンド」が総務省から割り当てられたので、2024年5月以降、順次さらに改善されていくと言われています。

さらに今月2024年2月に出たニュースでは「衛星との直接通信を2026年に開始」という話もあり「繋がりやすさ」については、今後もどんどん改善されていくと思います。

ともあれ、電波問題以外には、楽天モバイルの利用について、思いつくデメリットはなく、少なくとも僕にとっては「他社で毎月数千円プラスしてでも絶対解決したい問題」とは全く感じていません。

ちなみに、僕は仕事の関係でY!mobileも持っていますが、僕の環境ではなぜかむしろY!mobileの方が電波弱いことが多いです…

紹介キャンペーン第三弾 – 13,000 →このページからの申し込みなら14,000楽天ポイントゲット!

今月2024年2月から「紹介で加入すると貰える楽天ポイント」が6,000ポイントから13,000ポイントに爆上がりキャンペーン中なんですが、このページからの申し込みなら1,000ポイントプラスの14,000ポイントになります!

まずは1回線目にこのページのリンクからの申し込みで14,000楽天ポイントをお得にゲットしましょう。

↑ログインすると1,000ポイントプラスの14,000ポイント。今だけ限定!

リンククリックした後の申し込みの流れ

簡単です。

eSIMを選べば即時。物理SIMの場合でも数日あれば届いて開通します。

自分で紹介すれば更にポイントがもらえる

紹介されるだけじゃなく、紹介すると7,000ポイントもらえます。

これは、家族間でも紹介OK!

自分が楽天モバイルに加入すれば、紹介できるようになります。なので、今度はご自分でご自分の家族を紹介すれば、1回線につき「紹介されたポイント13,000」+「紹介したポイント7,000」で、トータル20,000ポイント。

このページからの紹介リンクで14,000 + (紹介された13,000+紹介した7,000) x 3人 = 74,000
家族4人なら合計74,000ポイントゲット。

仮に、我が家のような使い方で、家族4人で月約5,000円の支払いなら、74,000÷5,000=14.8ヶ月分、これをこのキャンペーンでもらったポイントで支払えば、1家族分実質1年以上無料で使える、ということになりますね。

家族じゃなく、1人だけの使用でも、14,000ポイントで月約1,000円のプランなら、やっぱり約1年実質無料で使えますね。

家族・知人を紹介するごとに7,000ポイントは貰えるので、上限はもっと増やせます。

もちろん、スマホ月額の支払いに充てず、楽天市場やトラベルなど楽天のサービス好きなものに使うのも全然OKです。楽天電気なら電気代も払えるし、楽天証券で投資に回すのもよし。

今の所このキャンペーンはいつ終わるか明示されていませんが、終わるときは急に終わるので、ぜひこの機会をお見逃しなく。

手数料無料、契約期間縛りなし

一度契約したら2年縛りがあったり、そもそも契約手数料や解約手数料がかかるんじゃないの?

という不安があるかもしれませんが、なんと楽天モバイルには両方ありません。

これ、つまり、「とりあえず一回試してみて、もし使えなかったら解約できる」ということにもなりますよね。

2024年2月24日追記

2024年2月21日の発表で少し改定があり、特定の条件下では解約手数料1,078 円(税込)がかかるようになる、と言うアナウンスがありました。

お申し込み後1年以内に回線契約を解約し、かつ本サービスの利用意思がないにもかかわらず契約をお申し込みされたと当社が客観的合理的に判断した回線契約

https://network.mobile.rakuten.co.jp/information/news/service/2592/

ただし、

  • 「※ お申し込み後1年以内に解約した場合でも、通常の利用方法であれば契約解除料(解約事務手数料)は発生いたしませんので、ご安心ください。」
  • 「※ 利用意思がないと認められる回線とは、本契約のお申し込み後1年以内に本契約を解約し、かつ本サービスの利用意思がないにもかかわらず契約をお申し込みされたと当社が客観的合理的に判断した回線のことを指します。」

とも書いてあるため、通常の利用であれば、1年未満で解約しても大丈夫のようです。

その他の特典色々

他にも楽天モバイルに加入するメリットは色々あって「回線使わないけど、AmazonプライムとかYahooプレミアムのように、特典のためだけに持つだけ持って最安の月額約1,000円を払う価値あり」という方も多いとか。例えば、

楽天市場の買い物が+4倍

これは先ほどお伝えしたとおり。楽天市場でよく買い物される方は、楽天モバイル持ってるだけで+4倍(トータル5倍)なので、楽天市場ユーザはもはや加入しないと損。

海外で2GBまでローミング無料

旅先で現地SIMを購入したり、レンタルWifiを借りていく必要がもはや無くなりました。2GBあれば、1週間程度の滞在は問題無し。70以上の国と地域で使えます。

6000冊、1400誌以上読み放題が90日無料 + その後も30%オフ

1億曲以上聴き放題が90日無料 。NBA&パリーグ全試合見放題、アジアドラマ4500話以上見放題などなど

広告無しYouTube動画、バックグラウンド再生、動画ダウンロード、YouTubeミュージックが3ヶ月無料。

大きな声では言えませんが「⚪︎ヶ月無料」という期間だけ契約して、その後解約、なんてのもアリかなと…

お申し込み

ということで、長くなってしまいましたが、興味のある方はぜひ、この後のボタンから申し込みしてみてください。紹介リンクから飛んだ先で、楽天アカウントでログインをして、簡単な申し込み手続きをするだけです。

↑ログインすると1,000ポイントプラスの14,000ポイント。今だけ限定!

手続きは、わざわざ店舗に行く必要はなくて、WEBからの申し込みで簡単に終わります。

2023年5月から、WEBからの申し込みの場合は「MNP予約番号」も不要になりました。これはつまり、旧キャリアに対して「解約したいんですが…」という連絡が不要になりました。乗り換えにあたり「なんだかややこしそう」のひと手間が無くなり、旧キャリアからの「解約引き留め攻撃」も無くなった、ということですね。

申し込み時に必要なものは以下です。あらかじめ用意しておくとスムーズ。

  • 運転免許マイナンバー(楽天銀行・証券口座持ってれば、その情報で認証できるので不要!簡単!)
  • 楽天アカウント(持っていなければ申込の途中で新しくアカウント作成もできます)
  • クレジットカードまたは銀行口座情報

申し込みの後の流れは、以下の通り。いきなり楽天ログイン画面に行きますが、あってます。そのままログインして進めてください。

※一点注意:「紹介リンクからログインした日から数えて翌々月末」までに「楽天Linkで10秒以上通話する」というのがキャンペーンの達成条件になっているので、開通後にこれを忘れずに行ってください。

よくある質問

  • 今使っている電話番号はそのまま使えますか?
    はい、そのまま使えます。
  • 今使っているスマホはそのまま使えますか?
    はい、そのまま使えます。
  • そもそもSIMって何?
    基本的には「SIMカードを差し替えることで、今使っている機種のまま、キャリアを乗り換えることができる」と思って貰えば良いです。
  • docomo, au, softbankメールアドレスを使い続けたくて乗り換えできない。
    月額税込330円で、引き続き利用できる「キャリアメール持ち運びサービス」もあるので、大丈夫です。

以上、長文失礼しました。皆さんの毎月のスマホ代が安くなりますように。

↑ログインすると1,000ポイントプラスの14,000ポイント。今だけ限定!

本ページはプロモーションが含まれています。

コメント この記事の情報が古かったり間違っていたりしたらコメントください。質問もお気軽に。

タイトルとURLをコピーしました